ティッシュの箱の作り方
 

型紙をダウンロードする(別のウィンドウで開く)

ミニチュアではあまり使わないかもしれないけど、作ったのでアップ。
本物のティッシュの箱に貼り付けると、可愛いと思います。

クマ付き  JPEG  /  PDF
シンプル JPEG  /  PDF
おもちゃ   JPEG  /  PDF  06/02/02 追加
 
※下の作り方の写真はアップしている型紙とは違います。
  側面のPushの半円の部分が反対であることに後で気づいたからです(汗
1..準備する
上のメニューの「 印刷時の注意」 と  「ペーパークラフトを作る前に」  を参考にしてください。
2.ティッシュを取り出さない場合
全てや山折りで組み立てるだけです。。
側面は、半円の「Push」と書いてある部分を先(下)に貼り、上の部分を後に貼ってください。説明終わり
 

3.ティッシュをつめる場合  
それぞれ型紙を切り取る前に、取り出し口を作ります。
小さいと、切りにくいので、大きな紙の時に作っておきます。


組み立ててから破って取り出す場合は、取り出し口に穴を開けて
破れるようにします。詳細は、「4」に記載。


※ピリピリと上の部分を破らなくてもいい場合は、
  取り出し口を切り取っておきます。 「5」番に進んでください。
 
4.取り出し口を作る  
Aの部分をカッターで切りこみを入れます。
Bの部分は、定規を当てて、先の細いもので、ぽつぽつと穴を開けます。
穴を開けてから、Bの部分に裏面から軽く線を引いておくときれいに破れやすくなります。


※めんどくさい作業ですが、この作業をすると、組み立ててから
 ぴりぴりと破って、ティッシュを取り出せます。
  その瞬間が、たまらなく好き〜 (*´艸`)
 
5.中身を準備する  
箱を組み立てます。
最後に、側面を1つだけ閉じずに開けておきます。
(黄色の丸の部分のように、ティッシュをつめる口を残します)

中に詰めるティッシュは10円玉ぐらいの大きさで。
適当でよいですが、念のために型紙に印刷しておきました。
(型紙のものは少々小さめです。箱に入れやすい大きさにしました)
 
6.ティッシュを折る  
10円玉大の大きさに切ったティッシュを半分に折ります。
※2枚重なっている場合は、1枚ずつにします。


半分に折ったものを、下の図のように重ねていきます。
このように互い違いに重ねないと、次々に出てこないからです。

一番上は、黄色の丸の部分の部分のように、真ん中に来るように折ります。
 ※これをしないと、ふたの部分を破っても取り出すのに苦労します(体験済み
 
7.中身を詰める  
上のように、折ったティッシュを箱に詰めて、側面をのりづけします。

注意)
のり(ボンド)は少なめに使いましょう。
中のティッシュにつくと、取り出すのが大変になりますので。
 
5.出来上がりー  
開け口を破ってみる〜
取り出す〜

どんどん出ます。
(出す必要はないけど・・・w)
大きさの参考に。

シルバニアの猫のお母さんに持たせてみる。

座って持つとこんな感じ。


終わり。


左にメニューが出ない場合は、トップから