文房具の作り方

 
 クレヨンは、外側と中側に分かれています。その方がおもしろいと思ったので。

 スケッチブックは、ヒモを通すのが大変かもしれませんが、
 面倒なら穴を無視してくださいね。

 定規は、単なる飾りです。

型紙をダウンロードする(別のウィンドウで開く)
   JPEG  /  PDF

1.準備する   
  上のメニューの「 印刷時の注意」 と  「ペーパークラフトを作る前に」  を参考にしてください。
2.スケッチブック  
スケッチブックについて


 Aの部分を参照
 黄色の点線の部分に穴を開けて、最後にヒモを通します。
 ヒモは何でもよいです。
  ( あたしは、おかしの包装についていたヒモを裂いて通しました。)
  めんどうなら、無視してください。

 黄色の丸の部分に、穴を開けて裏から、先の細いもので縦になぞります。
  青い線のように線を引きます。
  ※「ペーパークラフトを作る前に」の1番と2番です。

  青い線を引くわけでは、ないですよー。なぞって折りやすくするのですー

 --------------------------

 下のスケッチブックの用紙サイズ型紙に合わせて、何か別の
  白い紙を、何枚か切り取り貼り付けます。
  ※上の青い線を引いた部分に貼り付けます。

 
 
3.定規セットについて  
定規セットについて

 定規は、点線で切り取るだけです。

 Bの紙の黄色い点線の部分をカッターで切ります。
 そこに、切り取った定規を差し込みます。

  ←サンプルは左の絵です。 こんな感じ。
4.クレヨンについて  
画像がぼけていますが・・
クレヨンは、左の写真のように2つの部品からできています。
適当に組み立ててください。

 のり付けについて
 のりしろが小さいので、光沢紙を使用の場合は、
 木工用ボンドをおすすめします。
 
 
5.出来上がり  
こんな感じです。

定規の左はビニールで包んであります。右は写真を取る際に
光らないように、ビニールをはずしました。
 


終わり。


左にメニューが出ない場合は、トップから