バインダーとルーズリーフの作り方
 

型紙をダウンロードする(別のウィンドウで開く)
 バインダー JPEG / PDF  硬い紙で

 ルーズリーフ
○シンプル JPEG / PDF  
やわらかい上質紙で
○クマつき JPEG / PDF
○おそろい JPEG / PDF


 ルーズリーフの柄は3種類。好きなものを適当に印刷してください。
 おそろいというのは、バインダーと同じ柄って言うことです。(わかりにくいけど・・)

用紙は、写真のL版サイズです。

ギャラリーにあったので、ルーズリーフの柄を少し増やしてアップしてみました。
 (実は、作ったことすら忘れかけていたものだったりして)
 
ルーズリーフの用紙に、画像提供のホームページのURLが入りきりませんでした。
 クマつきの方   「STAR STREAM」様   http://star-stream.hp.infoseek.co.jp/
 おそろいの方  「ひみつのぬのじ屋さん」 http://himinuno.easter.ne.jp/
  ※いつも感謝なのであります。
 
1..準備する   
上のメニューの「 印刷時の注意」   を参考にしてください。
 
2.どんな作り方でもご自由に。  
 ルーズリーフは、好きな柄を好きなだけどうぞ。1枚に、大と小と2つの大きさがあります。
 綴じ方も、適当に。

  Aは、針金で閉じて、本当に用紙を追加できるようにしてあります。見やすいように写真の針金は長めにしています。
  (もう少し切った方が見栄えがいいです)
  ※この場合、ルーズリーフを切り離す前に、穴をあけておいた方が楽です。

 Bは、ルーズリーフをボンド(のり)で貼っただけ。

 Cは、糸でとじました。これは、1枚だけ紙を抜いたり出来ます。
    ※この場合も、ルーズリーフを切り離す前に、穴をあけておいた方が楽です。

 Dは、ボンドで貼り付けた後、ついているグレーの台紙を上から貼った物です。

  ※一番簡単なのは、ホッチキスで閉じて、貼り付ける方法です。写真にはないですけどね。
 ※ バインダーについている型紙で、他の紙を切って綴じてもいいと思います。
出来上がり  
こんな感じ。
簡単で、わりとかわいいと思います。
こんな感じで、ルーズリーフの柄を考えるのは、すごく楽しいです。

あ、どうしても開いてしまうので、前後を交互にして並べて、
何かではさんでおくと、よいでしょう。
洗濯バサミではさむと、変な型がついたのでお勧めできません(経験談)


終わり。


左にメニューが出ない場合は、トップから