仕切りのついた箱の作り方

 
  スプーンとフォークとナイフを入れる入れ物が欲しくて作りました。
  2つ区切りは、縦長の箱に入っているものと全く同じです。
  (レニクマの色が少し薄いだけかな)

型紙をダウンロードする(別のウィンドウで開く)
   JPEG  /  PDF

1.準備する   
  上のメニューの「 印刷時の注意」 と  「ペーパークラフトを作る前に」  を参考にしてください。
「ペーパークラフトを作る前に」の「5. 外側が、2重になっている箱の場合」を参考にしてください。
2.補強するならば  
あたしの場合
先に、大まかに切り取った後に、のりしろだけ裏に折りこんで、
表面に透明テープを貼る。補強してます。

無い場合は、横の側面部分のところだけでもセロテープで。

紙質によっては必要ないでしょう。
光沢紙で作ると、折った際に、裂けてしまうことがあります。
 
3.  
長方形の紙は、中の仕切りです。
点線の部分が仕切りとして上に見えますので、ここにも必要ならば
テープでの補強を。
柔らかい紙の場合は、これをするとかなり、硬くなります。

折った後、仕切り部分を両面テープで貼って広がらないようにします。
 
4.出来上がり  
仕切り部分を箱の底に貼り付けます。
紙質によっては、仕切りが入りきらないかもしれません。
その場合は適当に切ってください。


終わり。


左にメニューが出ない場合は、トップから