紙パックジュースの作り方  (2005/10/27 新しく作り変えました)

 

型紙をダウンロードする(別のウィンドウで開く)

(暖めたら・・)温かいドリンク     JPEG / PDF

  →日本語(ひらがな)       JPEG / PDF


フルーツのジュース         JPEG / PDF


 →日本語(ひらがな)       JPEG / PDF


昔に配布していたもの   JPEG  /  PDF  (いちおう置いておきます。。)

※注意
  ミニチュアの1/12サイズにしては大きいと思います。お好みのサイズに縮小してご利用ください。
  ほぼ、1/6サイズになります。(市販の食玩サイズぐらい)
  下にある完成の画像を見て判断してくださいね。

1. 準備する   
  上のメニューの「 印刷時の注意」 と  「ペーパークラフトを作る前に」  を参考にしてください。
 
2. 参考に  
角に穴をしっかり開けて、裏から先の細いもので線を
引いてから、組み立てると簡単です。

直接、定規を当てて折るのは難しいと思うのです。

参考に、2つを、絵にしてみました。

●穴を開ける場所(緑の点)

●線を引く所(オレンジ)


適当でよいですが、角はしっかり合わせて線を引いた
方が、出来上がりがきれいです。





※結構紙が破れやすいと思うので、
 紙が柔かい場合は、裏からテープで
 貼るなどの補強が必要です。

 
3 .ここは谷折りです。  
左の絵の「A」の部分以外は、すべて山折りです。
赤い点線の部分です。

接着をする前に、全ての折り線を折って、しっかり型をつけましょう。
特に、上の三角になる部分は、組み立ててから、きれいに折るのは難しいです。
 
4. のり付けの順番  
好きなように組み立ててもよいですが、お勧めの「のり付けの順番」を絵にしました。

「1」〜「5」の順にボンド(のり)をつけていき、1つずつ貼っていきます。

※一度にボンドをつけてもよいですが、1つずつの方が簡単だと思います。

「3」の上に「4」を重ねます。

※おもちゃにする場合等は、何か重石になるものを入れる事をお勧めします。
  ある程度重さがあると、飾るのにも遊ぶ時にも楽になります。
  あたしは、家にあるのでぬいぐるみようのペレットを入れています。
  ( 丸めたアルミホイルとか、不要なビーズとか、公園にある小石とかでよいと思いますよ〜)
 
5. 三角の部分  
最後に、一番上の三角の部分を写真のように貼ります。
少し中にもボンドを入れて、しっかり貼り付けます。

その後、洗濯バサミで固定して、完全に乾くまで放置します。
      (↑これ重要 )

最後に、「B」の部分を、切り取ります。

  ※上の部分は両面テープで接着するだけだと開く場合もあるようです。
    木工用ボンドや強力なのりを使用してください。
 
 
出来上がり〜  
(温めたら)暖かい飲み物バージョンです。

牛乳、コーヒー、コーンスープ、カフェオレです。
側面のデザインは、適当で画像の使いまわしですが、思いつかなかったので(汗
  
  フルーツジュースバージョン

ミックス、オレンジ、いちごミルク、グレープフルーツ のジュースです。

今回は、新しい写真の素材ページから写真をいただいて作成しました。
  ※「フリー画像素材 EyesPic」様に素材をいただきました。
   
  シルバニアファミリーのねこのお母さんに持たせてみる。

大きさの参考になるかな  …( ´ー`)


※以前アップしていたものとの違い
  作り方をより細かく記載しました。
  型紙の「のりしろ」を少し修正しました。
  型紙を作り直した新しいものに関しては、以前付いていた「入れ物」は付属しません。


終わり。


左にメニューが出ない場合は、トップから